ただ生きる、今を生きる

今日は暖かい日でした。

鳥の為に用意している水も
今朝は凍っていなかった。

空き時間に
庭を歩いてみたら

桜の木も 
名も知らぬ木も
芽吹きの準備をしていた。

日差しに誘われて
我が家の猫は窓にもたれてうたた寝していた。

大人になったら
社会とか
常識とか
親としてとか
生きてく上で色んなやんなきゃいけないことがあるね。

だけど
人間も自然の一部だから
四季のリズムに身体を委ね
命のリズムに身体を委ね

ただ生きる。

明日でも昨日でも来年でもなく

今を生きる
ただ生きる。

それだけなんだ。

たったそれだけのことが

なんて美しくて愛おしい

目に鮮やかなパワフルな自然 、
私達もその一部
生まれた時から完全で
そのままで素晴らしい。

だから
ただ生きて

今を生きて

誰かの為でも
何かの為でも無い

植物のように
動物のように

ただ生きて、

今を生きて。


あなたが生まれた日
喜びと安堵でいっぱいだった。

小さなあなたが
息をしているか
真っ暗な中、耳をすませては

小さな安堵とくすぐったい幸せで胸がいっぱいだった。

多くは望んでいない
難しいことも願っていない。

明日もあなたが健やかでありますように。

ただそれだけ。

だから

ただ生きて。

大切なあなた。





横山まい

自分自身が、悩むより動き出すことで見えた世界が沢山あると知ったから あなたの踏み出す一歩を応援したい♡ と、ラジオ、セミナー、講演活動、研修など活動中!

0コメント

  • 1000 / 1000