本革サンダルを手作り‼︎

サンダルを手作りするワークショップ
えっサンダルって作れるの⁇
って驚いたけど

楽しかったーー✨
靴職人の技や苦労を知ったし
職人さんを尊敬した1日。

まずは既に下書きして貰った皮を
専用の包丁で切る
(先生は分けるためにハサミを使用)
パーツを揃えたら
土台に穴を空けたり
パーツに穴を空けたり。
まずは細かいところを作っていく。
こちらは型違いのもの
専用の針で塗っています。
靴底に皮を重ねる時は
重なる部分が分厚くならないように
皮を削って薄くする!
疲れ知らずの自分の足にぴったり‼︎
なサンダルにする為に
先生のフィッティングを経て
(縫うための糸を蝋引き中のわたし)
接着剤を貼って
踵には芯となる金具を入れる。
こんなに素敵な靴達が誕生しましたー✨

お迎えで私の足はありませんー😭

同じ素材なんだけど
糸の色が違ったり
ハトメの色が違ったり
少しずつオリジナリティが出ていくサンダルたち♡
お昼はSoto cafeさんの
ベジハンバーグ弁当‼︎
繭子さんありがとうー♡


5時間集中して作って
出来上がったサンダルが超可愛くて
愛着湧いてます♡

来年も先生を呼んで
違う型のサンダルを作りたいなー♡♡

先生の岸直子さんは
栃木で活躍している靴作家さん。
受注生産でデザイン性と足の健康にこだわった靴を作っているそうです♡
是非、インスタ覗いてみてくださいねー♡

横山まい

自分自身が、悩むより動き出すことで見えた世界が沢山あると知ったから あなたの踏み出す一歩を応援したい♡ と、ラジオ、セミナー、講演活動、研修など活動中!

0コメント

  • 1000 / 1000